美人時計

時計屋ではありません、ということ

ウェブデザインといっても、様々な媒体で商品を提供している会社もありますが、その代表格ともいえるのがこの『美人時計』でしょう。東京都港区に本社を置いているベンチャー企業となっており、コンセプトとしては『美人時計であなたは1分間の恋をする』をあげて誕生した。全国に手書きのボードを持った360人の『美人』が時間を知らせることで話題となったインターネットサービスで、サージス立ち上げ当初から様々な媒体で取り上げられるほど話題性をましていき、2012年には全国から累計5万人を超える多くの『美人』は出演するサービスになるなど、急成長を遂げるのであった。2011年1月には、株式会社ドワンゴとの共同運営によって『bijin-tenki』、2012年7月には新サービスとなる『bijin-topic』がスタートするなど、全国の美人をコンテンツとして提供することで、ユーザーが日々利用できるライフワークツールとして、エンターテインメント的な付加効果を得られるようなサービスにしようと日々運営している。美人には弱い、ということをつぼについたようなコンテンツですが、世の男性からすれば素晴らしいのではないだろうか。

ホームページ制作はこちら!

美人時計について

『bijin-tokeiであなたは1分間の恋をする』というキャッチフレーズの『美人時計』だが、正直な話私はこの記事を書くまでこんな商品が提供されていることさえ知らなかった。こんな商品があったのか、と素直な驚きを抱きながら話を進めていきましょう。『美人時計』は街角で時刻を手書きしたボードをもつ女性の写真が時間を伝えるサービスとなっている。どこにでもある時計の機能に、1分ごとに写真が切り替わるという演出がされているという、なんとも斬新な仕組みとなっている。写真に関しては自動的に差し替えられ、1日24時間で合計1440枚の画像が表示される仕組みとなっている。画面の写真右側には、誕生日・血液型・趣味の情報が紹介され、身長や3サイズ、職業を公開しているモデルや自身のブログへのリンクをはっているモデルもいる。

気になる美人の基準についてだが、これは毎日新聞の取材に対して『カメラマンやスタッフの好み』で選ばれているという。ユーザーの意思が全く反映されていないが、一人ひとりアンケートを取っていては膨大な数になってしまうので致し方ないだろう。中には自分の好みに会う様な人がいない場合も十分にあるということだ。

こちらは男性向けとなっているが、女性向けの『美男時計』というものもあり、また韓国人女性が持っている『韓国版美人時計』やギャルが持っている『ギャル時計』といった、様々な職業の人を対象にした時計も存在している。

サイトに悪瀬することでコンテンツ内容を確認することはできるようになっているが、『iGoogle用ガジェット』・『ダッシュボードウィジェット』・『iPhoneアプリ』などのガジェットやアプリケーションなどをパソコンやiphone/iPod touchにインストールすることで児童リロードする美人時計の表示をさせることも出来るようになっている。携帯電話端末からも見ることが出来るようになっている上、待ち受け画面として使用できる機能も存在している。

ホームページ自作してみる?

沿革

  • 2008年10月1日 - フィリアデザインで「美人時計(bijin-tokei)」の企画、制作を開始。
  • 2009年1月1日 - フィリアデザインが「美人時計(bijin-tokei)」のサービスを開始。
  • 2009年5月1日 - 株式会社美人時計を設立。
  • 2009年5月25日 - 「bijin-tokei for iPhone」の販売を開始。
  • 2009年5月29日 - フィリアデザインから株式会社美人時計へ「美人時計(bijin-tokei)」運営事業を譲受。
  • 2009年6月12日 - 「美人時計 Dashboardウィジェット」の提供を開始。
  • 2009年8月17日 - mixiアプリをスタート。
  • 2009年9月10日 - ヤフー株式会社と提携し、My Yahoo!の公式コンテンツを提供開始。
  • 2009年9月21日 - 株式会社スターダストプロモーション所属のももいろクローバーとタイアップ開始。
  • 2009年10月1日 - グッドデザイン賞(ネットワーク領域 - デジタルコンテンツ)を受賞。
  • 2009年10月2日 - 大阪版美人時計「kissFM×bijin-tokei」の販売を開始。
  • 2009年11月1日 - 「binan-tokei」のサービスを開始。
  • 2009年12月3日 - 「GAL-tokei ver.SHIBUYA」のサービスを開始。
  • 2009年12月8日 - 「korean-tokei」のサービスを開始。
  • 2009年12月9日 - 「circuit-tokei」のサービスを期間限定で開始。
  • 2009年12月16日 - 「美人時計 for モバイル」のサービスを開始。
  • 2009年12月21日 - 「bijin-tokei ver.KYOTO」、「bijin-tokei ver.HOKKAIDO」、「bijin-tokei ver.night」の販売を開始。
  • 2009年12月25日 - 「bijin-tokei ver. PARIS」の販売を開始。
  • 2010年1月5日 - ABC朝日放送でテレビ版美人時計(毎週火曜日午前4:00 - 4:55放送)の放送開始(同年7月27日をもって放送終了)。
  • 2010年1月8日 - 新宿3丁目のアルタビジョンを使用し、「vision-tokei」を開始。
  • 2010年1月25日 - 株式会社ZERO ONE ENTERTAINMENTと提携し、美声時計を販売開始。
  • 2010年2月11日 - 「bijin-dog」の販売を開始。
  • 2010年3月3日 - 美人時計がメタキャストの「Jingoo」に新コンテンツを提供。
  • 2010年3月22日 - 「bijin-cat」の販売を開始。
  • 2010年4月1日 - 「bijin-tokei Android」の無料版を提供開始。
  • 2010年4月5日 - 「bijin-dog2」を販売開始。
  • 2010年4月26日 - 「美人時計」デジタルフォトフレーム対応を販売開始。
  • 2010年5月7日 - 株式会社ビーコミュニケーションズが株式会社美人時計の株式を所得。
  • 2010年5月11日 - 美人時計の福岡版であるiPhoneアプリ「bijin-tokei ver.Fukuoka」、神戸版であるiPhoneアプリ「bijin-tokei ver.KOBE」を販売開始。
  • 2010年5月17日 - 美人時計のペットバージョンであるiPhoneアプリ「bijin-cat2」を販売開始。
  • 2010年6月3日 - OCNとタイアップをし「秋田版美人時計」スタート。
  • 2010年6月17日 - 美人時計の名古屋版であるiPhoneアプリで販売開始。
  • 2010年6月18日 - 福岡版美人時計待ち受けをドワンゴとタイアップし販売開始。
  • 2010年7月30日 - PSP専用のライフツール「美人時計ポータブル」を発表(同年8月10日から発売開始)。
  • 2010年8月9日 - 株式会社ダーツライブと提携し「bijin COUNT-UP」を制作発表。
  • 2010年8月10日 -「bijin-tokei Android」のダウンロード数が10万人を突破。美声時計の第二弾「美声時計2 for iPhone」が発売開始。
  • 2010年8月11日 -「美人時計デスクトップガジェット」の提供を無料で開始。
  • 2010年8月27日 -「美人時計×dwango.jp」美人時計の公式モバイルサイト「サーキット版」が登場。
  • 2010年8月30日 - 滋賀版美人時計であるiPhoneアプリケーション「bijin-tokei ver.shiga」を販売開始。
  • 2010年9月17日 -「ガールズアワードジャパン2010 AUTUMN/WINTER」で撮影会を開催。
  • 2010年9月29日 -「Nintendo Conference 2010」にて「ニンテンドー3DS」向け「3D美人時計(仮称)」を参考出展。
  • 2010年9月30日 -「美声時計2」のiPad版が発売。
  • 2010年10月5日 - 台湾版美人時計であるiPhoneアプリ「bijin-tokei ver.taiwan」を販売開始。
  • 2010年11月1日 -「JUNON BOY 時計」が期間限定スタート。
  • 2010年11月10日 - グロービス・キャピタル・パートナーズから2億790万円の資金調達実施。
  • 2012年3月21日 - ニンテンドー3DS向け「美人時計」無料配信開始。